包丁通販口コミ評価|25年間研ぐ必要なし!?|EVERCUT(エバーカット)通販情報

25年間研ぐ必要の無い包丁|EVERCUT(エバーカット) 通販について

25年間研ぐ必要の無い包丁|EVERCUT(エバーカット)通販についての
情報について調べています。

EVERCUTは、フランスはティエール地方のナイフ製造業者TBグループによって 製造されている包丁です。1648年から代々受け継がれてきた高品質なカトラリーや ナイフの製造の歴史と伝統を保ちながらも、イノベーションを起こし続ける情熱を大切 にしている会社です。世界でも名だたる、フランスでNo.1のカトラリーの会社であるTB社 は常に優れた品質の製品を作ることに献身し、5世代に渡る成功を収め続けています。 ティエール地方は、ナイフ産業で有名な地方です。

EVERCUTはこんな方におすすめ

●料理好きな方
●これから料理を始めようとお考えの方
●包丁を研ぐことができない方・苦手な方
●切れ味の鋭い包丁をお探しの方
●包丁にもデザイン性を求める方
●統一感あるセット包丁をお探しの方
●贈り物に包丁を、とお考えの方
●包丁の買い替えをご検討の方
●包丁や刃物マニアな方


EVERCUTは、5年間に渡る研究開発の結果、最新のテクノロジーを駆使して 誕生した画期的な包丁です。そのテクノロジーから、25年間もの間に渡って研ぐ 必要のない強度と耐久性を生み出しました。使いやすさと切れ味も抜群です。 ご自身で使うのはもちろんですが、 例えば、これから料理を始める新婚さんへのプレゼントや、母親へのプレゼント などでもとても喜ばれると思います。1度購入すれば、25年研ぐ必要のない保証 付きです。一見の価値ありだと思います!

包丁通販口コミ評価|25年間研ぐ必要なし!?|EVERCUT(エバーカット)販売サイトへ

25年間研ぐ必要ない包丁|EVERCUT(エバーカット)驚愕の耐久性について

6.jpg

EVERCUTの耐久性は驚異的です。その耐久性は、通常のステンレス包丁の300倍、 セラミック包丁と比べても5倍以上の耐久性を有するとの試験データもあります。 この耐久性データを見ても、25年間研ぐ必要の無い理由が分かるような気がします。 通常のステンレス包丁は砥石で、セラミック包丁は電動ダイヤモンドシャープナーなどの 電動の道具で研ぎます。専門業者さんに依頼をかけると数千円の費用がかかります。

ところで・・・包丁を研いでいますか?

世界的な調査会社であるIPSOS社が、フランスで2010年に実施した調査によると、フランス人のうち、「包丁の研ぎ方が分からない」「包丁を自分で研ぐのが嫌い」「包丁を研ぐ機器を持っていない」という人達の割合は、何と38%に達しました。(「自分で包丁を研ぐ人」は、62%に留まりました。) また、若い世代では傾向はもっと顕著になり、18から24歳では実に32%が、33歳から44歳でも27%の人が、一度も研がずに包丁を捨ててしまうことがわかりました。 EVERCUTはフランスのこのような人達の為に作られた画期的な商品です。日本では、同様な統計調査は行われていないようですが、事情はさほど変わらないのではないでしょうか? IPSOS社の調査からは、以下の事も分かりました。 「包丁を自分で研ぐ人の80%が、1ヶ月に1回程度」 英国CATRA社の強度調査で、ステンレス包丁の300倍の耐久性があると証明されたEVERCUT。その事実と併せて見えてくる革新性は、

☆一般的なステンレス包丁で1ヶ月に1回の研ぎ
☆EVERCUTなら300ヶ月(25年)に1回の研ぎ

煩わしい「研ぎ」を必要とせず、25年間以上にわたり鋭い切れ味が持続するEVERCUT。 これからずっと快適な料理生活が送れるEVERCUTを、あなたも試してみませんか?

<EVERCUTのテクノロジー>

炭化チタン・超綱材料を最新鋭の4000℃以上の高熱のレーザービームでステンレス鋼の刃の縁に沿って 溶融する技術によって生み出されます。炭化チタンの強度は地球上で6番目に強いと言われている 素材です。ちなみに1番はウルツァイト窒化ホウ素、ダイヤモンドは3番目の強度です。 炭化チタンは、耐熱性・耐食性に優れた特徴がある事に加え、耐磨耗性にも優れたコーティングで あるとされています。その炭化チタンが超鋼材料の表面にコーティングされています。 革新的技術によって強化された刃をダイアモンド・ホイール(EVERCUTの刃を研ぐことができる唯一の機械) によって何度も研ぐことにより、EVERCUTは完成します。 この極めて精度の高い研磨製作工程がEVERCUTに 非常に優れた鋭利な切れ味と、研ぎを必要としない耐久性をもたらします。

7.jpg

EVERCUTは、その切れ味も優れています。 薄くスライスすることも、切り刻む事も、皮むきも、カットすることも、勢いよく切ることも、どのような 用途に対してもEVERCUTは抜群の性能を発揮し、無限大の用途を提供します。

10.jpg

⇒ EVERCUTの動画をチェック


<EVERCUTの保証>

EVERCUTの各商品には、一つ一つに個別のシリアルナンバーが記載されており、 すべての商品に一生涯の保証が与えられています。このシリアルナンバーが保証書 の代わりになりますので、購入後、忘れずに登録の必要があります。

(保証に含まれる内容)
●切れ味が鈍ったとお感じになった際の「刃先の研ぎ直し」(何度でも)
●通常の使用をしていて発生した、食材を切ることに問題を生じるような刃先の不具合の復元
(保証に含まれない内容)
●「刃先」以外の部分の劣化(柄の劣化やコーティングの剥がれ等)
●食材を切ることに問題が生じない軽微なクラック(ひび)等


驚愕の耐久性と安心の保証を兼ね備えたEVERCUT、いかがですか?きっと料理をする時間も 楽しくなると思います。商品も単品、セット販売と種類豊富に揃えてあります。 送料無料・代引手数料無料です。ギフト用のラッピングも対応しております。

EVERCUT(エバーカット)
価格:EVERCUT ORIGINE エバーカット・オリジン
12,800円〜20,800円(税抜)

EVERCUT FURTIF エバーカット・フルティフ
8,300円〜15,800円(税抜)

EVERCUT エバーカットセット販売
28,900円〜49,800円(税抜)

12.jpg

EVERCUT(エバーカット)口コミ|実際に使用した方の感想は?

使い始めて3週間です。とりあえず切れ味は落ちていないと思います。 売りは25年研がずに使える事らしいので、3週間ではレビューになりませんが。 食洗機に入れて洗ってますが、黒い部分が剥げたりする雰囲気もないです。 重みが結構あるので安定感があり、扱いやすいと思います。ただ刃元に刃が 付いてないので、じゃがいもの芽とか細かい細工とかやりづらいので別の包丁に持ち 帰る必要があります。残念!
よく切れます。 握りやすい取っ手で切れ味もよく、トマトもさくさく切れます。重さは今ま で使っていたステンレス包丁より重い感じ。ジャガイモの芽をむくときに使っ ていたアゴ部分に刃がなく、その時だけ不便に感じたのでマイナス一個。
今まで色々な包丁を使った中で一番の感触と切味でした。セラミック包丁は 確かに斬れるのですが、ステンレスと炭化チタンの重みや柔らかさはセラミック では表現できない感触かと思います。刺身やステーキのカットでは断面をつぶさず、 自重で肉をスライスする感覚が味わえます。切味が良いので作業もすばやく、 食材の適温を逃すことなく食卓に運べます。20年研がなくても切味が保てるかは不明ですが、 今のところ料理が楽しくなるアイテムなのは間違いなしです。
和食料理店を経営しています。開店前の仕込みをするパートの女性陣が、 使っていた包丁が切れなくなったというので、厨房用に購入しました。使い始めた途端、 彼女たちが歓声をあげて、キャー切れるなどと言っており、私も使ってみましたが、 かなり納得しました。日本の柳刃や出刃を使っている身からすると、フランス製ということで、 やや??で購入しましたが、買ってよかったです。刃付けの技術の繊細さなら日本の高級包丁ですが、 こちらは長く切れる丈夫さが売りですかね?そもそも日本の包丁と比べるのが間違いかもですが。
妻への母の日へのプレゼントで購入しました。使いやすく、よく切れると満足してもらえました。 商品の購入はAmazonではなく、公式サイトから購入。注文が殺到したとのことで、予定より数日遅れ で届きました。製品は一生保証をうたっているものの、シリアルナンバーをネットで登録する必要が あり、その登録が英語しかなかったので、星の数を1つ減らさせてもらっています。製品自体 には妻はとても満足しているようです。
包丁はこれまで色々試したが、そのどれともコンセプトが違う。砥ぐことを勉強して 砥石も家に何個もあるが、手が黒くなるのと妻にキッチンが汚れると言われて、 あまり研ぐこともなくなっていた。研ぐこと自体を趣味にする人もいるが、 自分はできれば研ぎたくないと思っていた。(砥ぎを教えてくれた師匠の手前、 大きな声で言うには抵抗があったが)切れ味は実に良い。これがずっと続くなら、十分満足できる。

包丁通販口コミ評価|25年間研ぐ必要なし!?|EVERCUT(エバーカット)販売サイトへ

このページでは、サイトの訪問者の方々が、安い価格、料金で 通販や申込みができるように、楽天などのお店の販売店を調べ 、激安、格安、最安値、送料無料で購入できるかどうか、無料、 お試し、トライアルキット、トライアルセットがあるか、ポイ ントは?値引きは?返金、返品保証、保障は?などの情報を 紹介する予定です。公式サイトやブログ、コマーシャル、CM などを情報源に、口コミ、クチコミ、レビュー、使い方、使用 方法、選び方、やり方、飲み方、服用方法などを調べて、感想、 評価、評判などを参考に、効果、効能、結果、成果、メリット、 デメリットなど、ケースによっては、人気ランキング形式など で比較していきます。オークション情報(ヤフオクなど)、在庫、 在庫あり、即納、正規、正規品かどうかYouTube、動画、NAVER まとめ、アットコスメなどからの情報についても調査していき ます。

色々なカラーを試したい